ABOUT

 

それは
ポエティックかどうか

かわいいとおもう形の中に、詩的要素があるかどうか。

詩的に感じるのはそこに生きる人達の、胸につかえる破片と目を合ったと感じることだと思います。

ムーンアニマルは「poetic or not」を判断するときの基準にしようと決め、4人のガーリー・クリエイティブチームと18人の内職さんが、ひとつひとつ手作りで仕上げています。

 

杉のオガクズとの出会い

自然環境と持続可能な社会を創るための活動をしている、加藤木材の加藤さんからある日、相談をうけました。「日本は2/3が森なのに、輸入木材に頼っている。戦後の政策の結果、日本の森は1/4が杉の木になってしまい、伐採時期にもかかわらず放置されていて、花粉で嫌われものになってしまった杉だけど、本来は素晴らしい木であることを、なんとかみんなに知ってもらいたい。」

加藤さんは“適材適所の会”を主催されていて、当時の私たちのスタジオの床を低温乾燥の杉の木にしてくれた方です。その木を製材した時にでたオガクズを「これでお風呂にはいるとでカラダの芯まであったまるよ」とパンティーストッキングにいれて、くれました。

パンスト?

と思いながらも一緒にお風呂にはいると、そのあまくてやさしい香りで幸せな気分でいっぱい、そのパンストに何度も顔をうずめていました。加藤さんのいった通り、カラダだけではなく、心もあたたまりました。

新しい杉

今は北海道でワインのぶどう畑をやっている、インテリア・デザイナーの若井和典さんが、低温乾燥の杉のテーブルや寝椅子などを4人のデザイナーと、新宿御苑で開催されている、ロハスデザイン大賞のためにデザインしました。その展示のイメージを作って欲しいということで、加藤さんのくれたお風呂の体験をもとに、杉の丸太を抱いてお風呂にはいっているモデルの写真を撮ってポスターなど作りました。

当時は杉はもとより森に興味がある人が少なかったので、もっとポップにする必要があると考え、パンストを、ウサギの形に変え、背中にチャックをつけて、中にその杉のオガクズを入れました。“風呂うさぎ「ピー朗」”の誕生です。100匹、カオルン(谷内かおる)に作ってもらいました。今のムーンアニマルのデザイナーです。お風呂に一緒に何度か入ったあとは、チャックから杉のオガクズを詰め替えられるようにデザインしました。若井さんが用意してくれた素敵なバスタブの中にディスプレイされ「ピー朗」たちは、展示の呼び込みの役割を勇敢に全うしました。2010年の春です。

 

クリエイティブ・ディレクター

河内 露 (かわち つゆ)

(株)浮力 代表取締役

わたしは1994年にカリフォルニアのパサディナという町にある、美大を卒業してからロンドンで、アートディレクターとして就職しました。大学時代は日本文化を研究する学者の家族のお家に何年も居候させてもらいました。その学者はスイス人で、ドナルド・キーンの生徒だったので、日本文化への眼差しは理論的でいながら実にしっとりとしていて、わたしもその影響を受けてきました。

日本文化への思いは、ニューヨークで働いていたときのお茶の先生によって沸点に達しました。なんていうか、愛と幸せの泡の中にいて、それが膨らんでいくようなお茶の飲み方をする方でした。わたしはニューヨークの古本屋に通い、日本を読み漁りました。

18年も日本に住んでいなかったので、日本でアートディレクターとしてやっていくのには不安もありましたが、帰国して、8年が経ちました。日本に住めるという事は、わたしにとって最高の贅沢で、じっと考えてしまうと嬉しさに疼くようです。

デザイナー

谷内かおる (カオルン)

(株)浮力 アートディレクター

moon animalのデザイナーです。このプロジェクトには、日本の森の大切さを、若い人達にもっとつたわれば、と言う思いから始まりました。そして、今次々に可愛いアニマルを生み出しています。キュートな乙女心とロックは、永遠の私のテーマです。大切なミラクルが詰まったアニマル達。日々の成長と日本の森にlove!

プロデューサー

富川靖子 (トミー)

(株)浮力 プロデューサー

宮崎県うまれ。2010年夏、ピー朗と出会う。と同時に、浮力へ入社。以来ずっと、皆と一緒にムーンアニマルの事を大切に大切に育てています。浮力の皆と、ムーンアニマルを作ってくれている内職さんと、ムーンアニマルと出会った全ての人の為にこれからも日々、成長をつづけます。

アシスタント・プロデューサー

長田はな (はな)

(株)浮力 アシスタント・プロデューサー

奈良の田舎で生まれ育ち、15の時に大阪へ。その当時からずっと応援してきたKANA-BOONと浮力が仕事をしたことをきっかけに、MOON ANIMALに出会い、その後浮力に入社。現在修行中。
MOON ANIMALに出会って間もない私ですが、優しい杉の香りと何とも言えない愛くるしいフォルムや表情に、癒される毎日です。
MOON ANIMALに出会う全ての人が幸せな気持ちになれるよう、これからもたくさん愛をこめて大切にしていきたいと思います。